ゲームの思い出「クラッシュバンディクー5 え~っ クラッシュとコルテックスの野望?!?」

熱い思いを書き綴ってたら一時間半もかかりました。
3時を回っちゃいましたが一応記事にしておきます。










「クラッシュバンディクー5 え~っ クラッシュとコルテックスの野望?!?」
プラットフォーム:PS2
ジャンル:アクション



クラッシュバンディクーの本編5作目です。
あの忌々しい4が発売してからしばらくして
ようやく発売しました。



某ゲームカタログwikiではこのゲームを
「クソゲー」評価とし、さんざん扱き下ろしております。
「クラッシュ5」でググると先頭に出てくるくらいです。




が、看過できない点は多々あるとはいえ
わたくしはこのゲームを「良ゲー」として真っ向から対立させていただきます。




ストーリーは4から3年後。
再びコルテックスが野望を抱き、クラッシュがそれを打ち砕こうと
しているさなか、別の世界からの悪が忍び寄ってきます。
クラッシュとコルテックスはなし崩し的に一時的に
協力関係となり、巨悪に立ち向かうのでした。




何度も書いてますが、
シリーズの続編というものはそれなりの「進化」を求められます。
「進化」でない場合は「変化」と言ってもいいでしょう。
クラッシュは1から2で進化しました。
2から3でさらに進化しました。
3から4では残念ですが何も変わりませんでした。
5は3(4)から「変化」しています。




往年のクラッシュファンはこの変化にがっかりした人もいるかもしれませんが
自分はファンとしてこの変化を好意を持って受け入れます。
この変化は「今まで普通のRPGだったし
アクション要素を入れてギャルゲ要素も入れてDLCも付けよう」みたいな良くない変化ではありません。
アクションゲームとしても確実な良い方向への変化(進化)をしています。




まずワープルーム、というよりステージ選択の概念がなくなりました。
完全シームレスではありませんが、全てのステージが繋がっています。
最初のステージ道中を進むとそのままボスが現れ、
ボスを倒すとイベントが起きてそのまま次ステージへ、という感じです。
これにより、今までのダイヤシステム、トロフィーシステムはなくなりました。


これで、「今まで通りの仕様を期待していた今までのクラッシュファン」は
多少なりとも幻滅したかもしれません。
何かしら4から進化した今までのクラッシュを遊びたかった人にとっては
ナンバリングタイトルでありながら違うゲーム性のものを掴まされたわけですから。



ただ後述をいっぱいしますが
クラッシュファン的にはこの仕様は迎合すべきものであり
英断だったと言い切ってもいいでしょう。




フィールドが一部除き完全3Dになりました。
今までは奥に進むステージだったら一応どこにでも行けましたが
今回は360度どこへでも行けます。半オープンワールドです。
クラッシュシリーズはいかなる状況でもカメラ固定でしたが
今回はカメラもぐりぐり回れます。



そしてこれは全ステージ通してですが、
「かつての見慣れた光景」がところどころに出現します。
懐かしの敵キャラやボスキャラもどんどん出てきます。
ファンにとってこれ以上嬉しいことはありません。
今まで浮いているのを眺めるだけだったコルテックスの研究所(船)にも行けます。




4でなりを潜めていた
デフォルメチックな表現、コミカルな表現が完全に復活しました。

敵に攻撃しようものならバシッとしたエフェクトは出るわ
派手に吹っ飛ぶわコミカルな悲鳴を上げるわで
アクションゲームとしての楽しさを思い出させてくれます。



モーションもかなりきびきび動くようになりました。
さすがに3時代ほどではないですが、4のもっさり感はかなり解消されています。
やっぱりアクションゲームはこうでなくちゃいけません。



今回はなんといってもコルテックスと共闘するステージが
多々ある
ということです。
コルテックスを吹っ飛ばしてスイッチを押してもらったり
コルテックスをハンマー代わりにしたり
コルテックスに乗ってスノボーしたり。
いやまぁこう書くと協力共闘というか一方的に利用されてる感も
すごいですが、この点も非常にコミカルですし楽しいです。



コルテックスを操作するステージや姪のニーナを操作するステージもあります。
4のここはただ面倒なだけでしたが5の他キャラ操作は楽しいです。
ニーナはちょっとアレですけど…




ボス戦の楽しさが帰ってきました。
4の地味ーでつまらないボス戦はなくなり
今までのクラッシュのようなボス戦をまた楽しめます。
そこに3D要素や協力要素があるんだからより楽しめます。
最初のボスからいきなり2のエヌジン線みたいな感じですからね。燃えます。
(リンゴは投げません)




曲が素晴らしいです。
本ゲームは一曲残らず名曲といってもいいでしょう。
Spiral mouthというグループが全ての曲を担当し
楽器を使わない(一部曲のぞく)アカペラで曲を奏でます。
非常にノリノリで愉快ですしつい乗っかりたくなります。
今までのクラッシュの曲感はなくなりましたが、これはこれで素晴らしい。
最終ボス戦の曲は今までの最高傑作と言っても過言ではありません。
戦闘中に聴くと演出も相まってかっこよすぎます。




とにかくステージが楽しいですね。
今までの基本は抑えつつ3D化、もちろんカメラ固定もあり。
今までのようにほいほいとアクションで進んでいくところもあれば
敵から逃げ回りながら事を成すステージや
伝統の追いかけられステージ、
共闘しながらパズルを解いていくステージやステルスアクションステージ。
ステージの作りもそうですが、
コルテックスの船に乗れたり
コルテックスの母校に行けたりととてもワクワクします。
このワクワクは3以来ですし、4にはなかったものです。




今までのボスもちらほら。
顔見せだけの出番のやつやガッツリボスとして出てくる奴もいますが
やはり「今までのキャラが忘れられてなかった」ってだけで嬉しいんです。
4なんか魔神とクランチ推しで他のやつほとんどいませんでしたよ…




そして自由度が高く、色んなとこに行けて色んなことが出来ます。
ゲームの楽しさの本質を見た気がしますね。
色んなところに行って「アクション」をするという。
思わぬ抜け道があったり思わぬ要素があったり。
進行と関係ないところに行って色々試してみたり
コルテックスをあらぬ方向に吹っ飛ばしてみたりするだけでも楽しいものです。
なんというか、童心に帰れます。



個人的には「形式は変わっちゃったけど今までのクラッシュが帰ってきた!」って感じでした。
もし3のあといきなりこれだったら「ん?」ってなったかもしれません。
そう考えるとあのクソみたいな4はかませ犬として優秀だったのかもしれないです。
とにかくいろんな要素が楽しすぎてずっとにこにこしながらプレイできます。
特に横に弟がいる状態でよくプレイしてたので
わいわい言いながらやってました。弟は弟でデータ作って楽しんでましたね。
今一人でやっても相当楽しいと思います。




難点もしっかり上げておきます。
ロードが長いです!爆走ニトロカートとさほど変わりません。
しかし、あっちのレース場と違ってこっちは
広大なステージを読みこんでいるのである程度仕方ありません。
ただ、一部ステージはかなり奥の方でミスってしまうとだいぶ戻された上でロードが入ります。




恐らく翻訳がおかしいのと、多少原作が強引なせいか
ボスイベントや繋ぎのシーンが不自然です。
クラッシュらしいといえばクラッシュらしいですが
この辺もうちょいきっちりしてほしかったですね。
校長戦とか普通にただの因縁ふっかけて来てるようにしか見えませんし。




とにかく軽微なバグが多いです。
コルテックスがどっか行って戻ってこなくなったり
追いかけられステージで追いかけてこなくなったり
謎の理不尽判定で死んだり。
ただよっぽどのことが無ければ笑って済ませられます。




そして一番の問題点ですが「ボリューム不足」ですね。
まぁこんだけ広大なフィールドをもっと!ってのは難しいでしょうが
もう少し色々と遊べたらほんとによかったと思います。
説明書に全ステージが記載されてしまっており、
しかもその数が少なかった
のでちょっと嫌な予感がしてましたが…




某wikiで取り上げられてる事項にも一言。



ステージが繋がっているため最初の方に戻るのが面倒という声もあります。
確かにそれを完全に否定するのは難しいですが
各地にワープポイントや抜け道があったりするのでそこそこの時間で戻れますし、
何より道中が楽しいし色んなことをしながらそこまで進めば(戻れば)いいだけの話です。
何をそんなに焦ってプレイする必要があるんですか?ゲームは一日一時間の制約をかっちり守ってるんですか?




アクアクでニトロや一部の敵を防げなくなったという点があります。
某wikiでもこの点は問題視されているようです。
ただ、なぜ「防げなくなったんだな」で終わりにできないんでしょうか。
確かに今までは(落下以外)完全無敵になれるという楽しさがありましたが
このゲームの仕様でそれが実現してしまうと
あらゆる場所を強引に突破できてしまうことになりゲームの楽しさが損なわれます。
アクアクに全面的に頼ってるようでよく5まで来れましたね。
今作初めてプレイしてこの点を厄介に思ったならしょうがないですが
これまでのファンがうだうだ言ってるなら3でもやっててください。
そもそも4でアクアクの無敵BGMが変わってしまった時点でもうアクアクにさほど価値はありません。
万が一の保険のただの愉快なおっさんです。




>サブタイトルに「野望」と書かれているものの2人の野望について言及するシーンもなければ、それを暗示するシーンも無い。
これわざわざ記載します?
3の時点で世界一周もしてなきゃ4の魔神パワーは別に炸裂してません。
「たるにあたる~!」とかアホみたいな和訳ステージまみれの現状で
よくこの点に突っ込む気になりましたね…
原題の「Crash twinsanity」(twins:ボスの双子+insanity:狂気 をかけた造語)もよく出来てると思いますが
邦題も二人が協力するってのが一目で分かっていいと思いますよ俺は。クラッシュらしいし。






良点難点色々挙げましたが、俺はこれを良ゲーと評します。
クラッシュを知らない人にやらせてもかなり楽しんでもらえるゲームだと思います
(やや難易度は高いけど)。


とにかく今までで出来なかった多彩なアクションや要素が遊べるし、
4でクソみたいになってた色々な部分が改善されて
すごく楽しい一本に仕上がってます。
俺は4までのシステムじゃないと嫌だ!って頑固な人にはクソゲーと見られるかもしれませんが
クラッシュファンならこれを受け入れて楽しむのが筋ってもんです。
これでシステムがクソだったら到底受け入れられませんでしたが
ゲームとして非常に楽しいためクソだと切り捨ててプレイしないのは損です。
俺はこの形式だとしても続編を遊びたいと思います。
ていうかこの路線でもう一回やってほしいです。

本当に久しぶりに定価で買って後悔しなかったクラッシュです。




さてクラッシュシリーズは他にもまだありますが
一旦この辺で終わっときましょう。
今後は単発か別のシリーズでも書きます。







時々思い出したようにまた何か書きます。



拍手ボタンでもポチっていってくれると喜びます

こちらの記事もよろしく。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

No title

 個人的にはけっこう好きな雰囲気だったんですけど、イベントが無限再生されるバグで進めなくなってやめざるをえませんでした・・・

それは災難ですね…発現率はかなり低いバグでしょうがそうなったらお手上げですね。
ただ良くも悪くもこのボリュームなので数時間あれば恐らく元の位置くらいまで戻せると思うので
機械があったらまたやってみてはいかがでしょうか。(フルコンプ狙い中だったらご愁傷様です)

未使用データやバグが多く、なんだか「未完成」のようなゲームだと感じます。
もしきちんと完成されていたらもっと面白かったんだろうなと思ったり…笑
クラッシュ1・2・3のリマスター版の発売が決まりましたがその流れで新作が発売されるのを期待しています。

シリーズ初めての試みだった故に色々うまくいかなかった的なとこはあるんでしょうねー
半オープンワールドゆえのバグはある程度は仕方ないですが
明らかなバグはデバッグの時気付かなかったのか?ってなりますね
日本語版でウォーラスが途中で追ってこなくなるバグとか…
プロフィール

いすぃ

Author:いすぃ
ゲームを作ってたりゲームしてたり何もしてなかったりしてます

お仕事あれば請け負います。
ゲーム作ってみたい!とか初歩からプログラムやってみたい!って人もご一報ください。

ゲーム面白かったよ!
今後も応援するよ!などなどの意味で下記から心ばかりの支援をしていただけると本当に助かります。
Enty


twitter
ニコニココミュ
pixiv

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
kaunta-
検索フォーム
リンク
スポンサードリンク