ゲームの思い出「チョロQワンダフォー!」

シリーズタイトルを背負うことの重みを問う












「チョロQワンダフォー!」
プラットフォーム:PS
ジャンル:レース+α




チョロQシリーズの4作目です。
恐らくワンダフォーと4(フォー)が掛かってるんでしょう。
となれば、あの名作チョロQ3を超えるものを期待してしまいますね。



前回の最後に書きましたが最初に結論だけ。
今までのチョロQシリーズとして考えると0点です。-40点くらいです。
ワンダフォーという独立した外伝と考えれば80点です。
自分は途中から半ば諦めたので、チョロQとして受け入れつつも60点ってとこですね。
クソゲーではありませんが、チョロQの名を冠したことにがっかりです。




前大会で優勝した主人公(プレイヤー)のチョロQ。


あ、ちょっと待ってください。あらすじ普通に書き始めちゃいましたが
主人公はチョロQです。ていうか、まず主人公がいます。
これまではプレイヤーが車に乗ってレースしたりドライブする設定だったのですが
今回は車たちに人格があります。
はい続き。


前大会のトロフィーを返還しようとするも、
トロフィーを壊してしまう。
どうにかしてこれを本大会が始まる前に修理すべく
主人公の冒険が始まるのでした。




RPG色の強い作品に生まれ変わりました。
開発会社が変わってしまったせいもあるでしょうね。
メニューからチューンナップしたりレースコースを選んだり
街にくりだすといった仕様はきれいさっぱりなくなりました。





基本的に、街をあちこち移動するのがメインとなりました。
色んな民家や店に入ってイベントをこなしたり
街ゆく車に体当たりして(!)会話をしたりします。




今まではレースで入賞して賞金を稼ぎ
そのお金で新しいパーツを買う…という流れでした。
今回、お金と店がありません。



ちょっと最初はほんとに受け入れ難かったですね…
街のところどころに落ちたり隠されている宝箱にタックルするとパーツが手に入ります。
レースの楽しみや頑張る目標がすこぶる減りました。
しかも驚くくらい種類が少ないと言うか
基本的に現状最高のものばっかり出てくるので装備を半ば強制されます。
3まであったお遊び要素のメーターやホイール、クラクションパーツはありません。




なんというか、今回はあまりレースに重点が置かれてないんですよね…
一応レースゲーなんですがRPG寄りというかなんというか…はぁ。




レースコースも激減です。
今までのバラエティに溢れたコースはなくなり、
一つの街に一つだけレースコースがあります。

最初の町「レッドシティ」にはそのシティをレース状にしたコースしかありません。
他の街も全部そうです。
萎えますね…萎え…




なんか書いててだんだん元気なくなってきました。
でもまだ書くことあるので。




さて今までなかったシステムに「燃料」が付きました
走ってるとぐんぐん減って行き、尽きるとものすごいトロトロとしか
走れなくなります。
レース中はもちろん、街でもです。
いるかこのシステム…
Q'sファクトリーという各街にある拠点に行けば満タンまで補充してくれるのですが
すいすい走れてた今までと違って常に燃料を気にしないといけません。
燃費は悪いけど性能はいいエンジンとかその逆とかもあるので
一応そこでチューンナップの工夫はできますが
正直枷でしかないですね…




レースに入賞したりイベントをこなすことで
次の街へ行くことが出来ます。
その街でパーツを探し、イベントをこなし、レースをし、イベントをこなし…で
また次の街へ行ったり戻ってきたりしてシナリオを進めます。




最初の街にいる科学者のイベントを進めて色々集めてくると
「ジェットタービン」というアイテムが手に入ります。
特定のボタンを押している間ジェット噴射を行い超加速できます。



え、これチョロQだよね…?
街はもちろんレースでも使えます。
燃料を著しく消費してしまいますがレースでぶっちぎりです。
便利は便利なんですけどなんというか…




その後「タイムユニット」というパーツを手に入れ
ジェットタービンを用いて時速300kmを出すと
過去にワープすることが出来ます。バックトゥザフューチャーです。



今までの全ての街の過去に行くことができ、
ここは昔はこうだったんだなというのはちょっと楽しめますね。
過去のこのイベントは未来(現在)の伏線になってるんだなとか
家があったこの場所はまだ開発中なんだな、とか。



お約束通り、初めて過去に行くと装置が壊れてしまい
現代に帰れなくなってしまいます。
仕方ないのでしばらくは過去の各地を転々とすることになります。



そして、これで物語の目標が明確になります。
「過去のレースとグランプリで優勝しトロフィーを手に入れ
現代に持ち帰り壊してしまったトロフィーの代用とする」
です。
こういうシナリオはちょっと面白いですね。好きです。



過去でもてんやわんやあったり現代に戻ってきたりして
トロフィーを返還したら今年の本選の開始です。
もう一度現代で優勝して、再びトロフィーを手にしましょう。

といった流れです。




レースが少ないし、賞金も貰えないので
一度クリアしたレースはほとんどの場合もう二度とやることはありません。
今までのチョロQは賞金稼ぎや色々見て回ったりするのに何度も挑みましたが
今回はなんとも味気ない感じです。



そして途中からやたら難度が高くなります。
きっちり走らないと入賞もできません。
今までのシリーズと比べて少しステアリングが劣化しているので
きちんと減速しないとろくに曲がれません。




そして過去のレースなんですが
こっちはジェットタービンとか言うチート兵器を付けてるのに
何も付けてない一般カーたちの速度が尋常じゃないです。

ジェットを正しく駆使してようやく入賞できます。
バランス取ってるつもりなんでしょうけどいくらなんでもこれは…
過去のレーサーたちはクソ強かったってことなんでしょうか。




今回もチョロQコインのようなイベントはありますが
ちょっと形式ばってます。
3のように細かいところを探す楽しみとは別の感覚ですね。




かなーり異色のチョロQでしたが
終わってみれば意外と楽しいゲームでした。
もちろん、今までのチョロQとは考えない上で。

初回プレイの時のがっかり感はすごかったなぁ…


煩わしい部分やレースがかなり薄くなってるとこは難点ですが
イベントをこなしていく感じや時空を移動したりミニゲームしたり
熱いレースを繰り広げられた点については高評価です。
上でレース+αって書きましたが、RPGとレースを融合してレースがちょっと薄くなって
別に敵と斬り合って経験値とかお金は貯めないRPGって感じです。
…いや、なんて言えばいいんだろこれ。




チョロQシリーズは他にもいっぱいありますが
とりあえず一旦終わっておきましょう。






時々思い出したようにまた何か書きます。



拍手ボタンでもポチっていってくれると喜びます

こちらの記事もよろしく。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

No title

今まで出てたマッドスペシャルがいなくて寂しかった…

基本的に過去作のあらゆるものが撤廃されましたからね…
レッドペガサスもライフカーもどっか行っちゃいました
プロフィール

いすぃ

Author:いすぃ
ゲームを作ってたりゲームしてたり何もしてなかったりしてます

お仕事あれば請け負います。
ゲーム作ってみたい!とか初歩からプログラムやってみたい!って人もご一報ください。

ゲーム面白かったよ!
今後も応援するよ!などなどの意味で下記から心ばかりの支援をしていただけると本当に助かります。
Enty


twitter
ニコニココミュ
pixiv

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
kaunta-
検索フォーム
リンク
スポンサードリンク