「監禁サレ体質4」製作日誌 その①

1年半ぶりに脱出ゲーム「監禁サレ体質」シリーズの続編を作り始めます。
今日(昨日)から本格的に制作を開始したので、
何やってるかをつらつら書いていこうと思います。(他に書くこともないので)

こんな感じで作ってんだ~みたいなのも垣間見えればこれ幸いです。











先日作業配信をしてて
あ~新規アニメ描くの大変だ~歩行モーションだるいよ~みたいな話をしてるところに
コメントがポンと一つ。
「足幽霊みたいにしたら楽じゃない?」


それだ!!!



昼の記事でゲーム製作の妥協ってのを書いてますが
まさにこんな感じです。
足を霊体にしてしまえば歩行モーションも要らなくなりますし
ふわふわさせてるだけでも待機モーションに見えます。

手間の拒絶です。



しかし、幽霊と簡単には言いますが
いきなり世界観を思いっきり変えるわけにもいきません。
変えたら変えたで監禁シリーズではなくなってしまいますし
そんな思い付きのためにラキちゃんを殺してしまうのはちょっとしのびないです。



というわけで監禁4は主人公を変えることにしました。
ラキちゃんはデザもまだフワフワしてたので以降のナンバリングまで待機してもらいます。


というわけでとりあえず現在キャラデザ中。
どうなることやら…

kankin4chara.png


没デザなどはEntyに上げておきたいと思います。




デザインはともかく性格というかキャラ付けは決まったので
とっととゲームの基礎システム実装に入ってしまいます。


基本的なシステムは今までと同じですが
今までのコードが使用不能になってしまっているので
可能な部分だけサルベージしながら作り直しです。


今回はメイズタワーのように
1つのフロアにいる場合はシームレスで部屋を移動できる形式にします。
監禁1~3は部屋を変えるたびに2~4秒ほど読み込みが発生してました。
バイオのロード画面みたいな適度な緊張はあったかもしれませんが
せっかくなのでレスポンスを良好にして快適にしたいところ。



まず、フロアを一括で読み込むための「フロアデータ」を作ります。
フロアデータはいくつかの部屋の情報を束ねた「ルームデータ」を複数保持します。

ルームデータには部屋のサイズや置いてあるオブジェクト、その位置など
諸々を格納しておきますが
とりあえずはまず部屋サイズだけ入れることにします。



AndEngineには「BoundCamera」という便利な機能が備わっており
画像など何らかのオブジェクトを登録するとそのオブジェクトをカメラが追いかけてくれます。
面倒な画面追従はこれでOKです。
主人公をカメラに登録し、移動処理を入れます。
壁をはみ出ないようにしたり、左右反転を入れます。



今回も画面の左端右端をタッチし続けると移動する仕組みです。
Androidはちょっと面倒な手順を踏まないと
「プレイヤーが画面をタッチし続けている」という処理をとることができません。
意外でしょ?


なので、プレイヤーが一回タッチをしたら「押している」というフラグを自分で立てます。
「タッチが離された」「タッチしながら指が移動した」という検知は可能なので
押しているフラグが立っている間だけ移動させ、
指が離れたり移動領域外に指が移動したりしたら押しっぱフラグを解除します。
これで万事OKです。



おおよそ以前の状態まで戻せたので、背景処理です。
こちらも便利なParallaxBackgroundという機能が備わっており
プレイヤーの移動に合わせて背景画像をスクロールしてくれます。
一枚画像をセットすることで、その画像を背景にタイリングしてくれ、
指定した処理の時にスクロールが行われます。
というわけで上記の移動時に一緒に背景スクロールを行います。


しかし、監禁シリーズやメイズタワーをやってる(やってた)人ならわかると思いますが
ゲームとカメラの仕様上画面端まで行くとカメラではなく主人公本人が動く形になります。
壁まで行ってカメラが動かなくなるまでは常に主人公が画面の中心ですが
カメラが壁際まで行って動かなくなったときは主人公が動く形です。
この時に背景が一緒に動いてしまうと妙なことになってしまいます。



というわけでここも一工夫。
主人公がカメラサイズの半分以下の位置にいる、主人公が奥(右側)の壁からカメラサイズ以内の範囲にいる時は
スクロール処理を行わせないようにします。


こんな感じであとは外側やはみでが見えないように
黒い四角で領域外を塗りつぶしてとりあえず骨格が完成です。

kankin4const.gif


アッ!なんか背景のふちが微妙に黒いし
足場消失バグが!
これも潰していかないといけません。


さぁ月末までに何とか完成を目指します。頑張ろう。




Entyの支援に関する記事です。余裕があれば応援よろしくお願いします。
Enty記事

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

新しい主人公可愛いですね

幽霊なのに壁抜け出来ねえのかよ!ってツッコミを少しでも減らすべく努力してもらいます。
プロフィール

いすぃ

Author:いすぃ
ゲームを作ってたりゲームしてたり何もしてなかったりしてます

お仕事あれば請け負います。
ゲーム作ってみたい!とか初歩からプログラムやってみたい!って人もご一報ください。

ゲーム面白かったよ!
今後も応援するよ!などなどの意味で下記から心ばかりの支援をしていただけると本当に助かります。
Enty


twitter
ニコニココミュ
pixiv

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
kaunta-
検索フォーム
リンク
スポンサードリンク